So-net無料ブログ作成
検索選択

喫煙者の「すっていい?」 [タバコ]

ご飯を食べに行ったり、
飲みに行ったりすると、
中にはタバコを吸う人がいます。

その中で
タバコを吸わない人がいるときの
喫煙者の行動として
1、何も言わずにタバコを吸う人
2、「すっていい?」と聞いてから吸う人
3、席を外して吸いに行く人
4、吸わない人

いろいろな人がいるのですが、
4は気遣いができる人の行動だと思う。
むしろみんな4であるべきだと思う。
ギリギリ3までが
気遣いできる人かな。
1、2は論外。
人としてどうなのかという疑問がわく。
自己中心的な人ですよ。
というか、
あまりにも1、2が多いのでタバコそのものが
なくなればいいとさえ思うことがある。

1は人として最低ランクの人間です。
2は一見、気遣いしているかに見えるのですが、
「すっていい?」と聞いて
相手が
「困る」や「だめです」と
答えられますか?答えやすいですか?
っていうことなんです。
タバコをすってない人っていうのは
タバコを吸わない方がいいと考えている人が大多数なわけで、
近くでタバコを吸われてうれしい人なんていないわけですよ。

喫煙者は周りに迷惑をかけているという自覚を
持つべきで、
喫煙できる場所だからといって
かならずしもすっていいとは限らないということを
意識してほしいものです。


nice!(216)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 216

コメント 8

さきしなのてるりん

初めまして。実は今日、開店して間がない台湾料理のお店に行きました。お店に入るとたばこを吸う人が2人、煙を上げています。ちょい昔の居酒屋では当たり前の光景でしたが、今はほとんど喫煙室が作られていて、喫煙者は完全に締め出されています。しかし開店したばかりのこのお店はそれをするとお客の幅が狭くなると考えてか、喫煙自由でした。わたしとしては、次回はそういう人がいない時間帯を利用したいと考えています。
by さきしなのてるりん (2012-10-08 21:24) 

てんぽく

飲みの席では、まぁ仕方がないかなと我慢しますが、食事中にたばこを吸われると、ぶっ飛ばしたくなる。
一気に料理がまずく感じてしまう。
分煙を徹底してほしい。

by てんぽく (2012-10-09 03:05) 

tooshiba

宇宙服のヘルメットみたいなものの中で、副流煙まで残らず召し上がる方なら、「どうぞどうぞ♪」ですが。
街中の喫煙所は、屋外に灰皿が置いてあるだけなんで(少なくとも町田市の中心部の2か所は)、煙が垂れ流しなんですよね。

まあ、男性の喫煙率が下がっているのに、肺がんの罹患率が高くなっているのは、大気汚染(化学物質)とか他の要因もありそうですが。
少なくとも、煙草が健康の源(心理的な効果はともかく、生物学的に)なわけはないですからね。

>「すっていい?」と聞いて
>相手が
>「困る」や「だめです」と
>答えられますか?答えやすいですか?
その通りですねえ。実にいいとこを突いていらっしゃる!
妊婦さんとかならまだしも、そこらの男性(20代以上)の非喫煙者が「嫌だ」「困る」と言おうものなら、まあ、どういう烙印を押されるか(職場でも友人知人関係でも)は。
火を見るよりも明らかですからね・・・。
さりとて、火をつけた瞬間にガスマスクのようなものを取り出してかぶりながら、「俺のことは気にしないで、みんなじゃんじゃん喫って♪」とか言ったら・・・結果は上と同じくでしょうからね・・・。

喫煙者の権利(欲望?我欲?を満たす)と非喫煙者の権利(綺麗な空気を求める)。
双方(特に喫煙者側)が少しでも譲歩しない限りは、永遠にバトルは続くことでしょう。
by tooshiba (2012-10-09 13:16) 

aroma

そうですよねぇー  考えてみれば、聞く前にタバコとライターとか取り出してる人もいるし(笑)
なかなか「ダメ」って言える人少ないと思う

by aroma (2012-10-09 18:12) 

はまちゃん

自分は吸わないので、自分の近くでは吸って欲しくないです。
自室が2Fの歩道沿いにあるのですが、窓を開けていると
外で誰か吸われると、臭いが自室に入ってきて
やっぱり不快な気分になります…
by はまちゃん (2012-10-09 21:29) 

くま・てーとく

連れの方に遠慮して吸うがために、連れと反対側に灰皿置いてる人もいますが・・・反対側にいる他人はどうでもいいんかい!と怒ることも多いです。。。
基本、喫煙者は自己中ですよね・・・
by くま・てーとく (2012-10-13 17:09) 

tree2

「京のデティール」にご訪問とnice! ありがとうございました。

「すっていい?}で思いだしたのですが、
中村正也さんというカメラマンがいました。故人ですが、ファッション写真で超・著名な方でした。
私は仕事の関係でたびたびスタジオにお邪魔し、長時間いたこともあったのですが、喫煙しない方だと思っていました。煙草の残り香もなく、灰皿さえ置いてなかったのです。亡くなってから、「ヘビースモーカーだった」という人がいて、びっくりしました。
本当の紳士とは、こういう方をいうのでしょうね。
by tree2 (2012-10-30 13:06) 

枝動

私は、喫煙者です。その立場から、あえて反論いたします。
記事や皆さんのコメントは、吸わない人や嫌煙者の一方的な言い分ですよ。
選ぶなら私は、1ですよ。1は、最低の人間ですか?吸える所では、吸わせてもらいます。私は、自己中でもありません、ルールは守ります。それだけ嫌なら、喫煙できる場所へ喫煙者と一緒に行かなければいいことです。
肺がんに関して、捏造されたことを信じて嫌煙の旗を振るのを、ヤレヤレだと迷惑しています。タバコが持病を抑える薬になっている事を、ご存知でしょうか?そう云う人も居るのです。タバコが社会悪なら、禁煙令(禁酒令のように)でなくせばいい。これぞ社会悪という証明は出来ますか?
まあ、双方権利ばかり主張しないで、お互い様の精神は必要です。ルール無視の喫煙者は、容赦なく叩いてください。代わりに、意味なく突っかかる輩な嫌煙者には、大義を貫きますよ。
by 枝動 (2012-10-30 22:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。